効果を上げるDM発送術

【OPP袋の種類】

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ジブリック新人営業担当でございます。

弊社ではOPP袋でのDM発送、そしてOPP袋の販売も行っております。

OPP袋・ビニール封筒・透明封筒など名称はさまざまですが同じ商品です。
その特徴として透明であり、光沢があることから手に取った際に中身が見えるので
また雨に強いので、雨天時の配送やポストの中でも中身が濡れることがありません。

それではジブリックが常備しているOPP袋の種類について説明します。

・OPP袋テープ付き
30ミクロン(A4・B5・長3)
40ミクロン(A4・B5・長3・角2)
・OPP袋テープなし
30ミクロン(A4・B5)
・CPP袋
40ミクロン(A4)
・郵送DM専用OPP袋
40ミクロン(長3別納・長3後納)
※ミクロンは厚みになります※

上記ラインナップは在庫として倉庫に保管していますので
15時までのご注文にて即日出荷対応を行っています。
またOPP袋に社名やデザインを印刷することができますのでご相談ください。

PP袋にはOPP袋とCPP袋があり、同じ透明ビニールですが違いがあります。
OPPは二軸延伸ポリプロピレンの英語略で製造時に縦横に引き延ばした製品です。
透明度が高く、光沢があります。
しかしサイド部分が裂けやすいので中身が重いと破けてしまう可能性があります。

CPPは無延伸ポリプロピレンの英語略で製造時に引き延ばされていない製品となります。
重いものを入れて場合でも伸びますのでカタログなど冊子を入れても破れにくい商品です。
しかしOPPと比較すると透明度・光沢では劣ります。

ジブリックではサンプルをお求めになる事もできますので
ぜひ一度、手に取ってご検討くださいませ。


著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン