効果を上げるDM発送術

DMの封入を依頼するメリット

DM(ダイレクトメール)の封入を依頼することで得られるメリットについて、ご紹介します。DM封入は簡単ですが、どうしても時間がかかるもの。そんな作業を専門業者に依頼することで、多くのメリットを享受できるかもしれません。

DM発送までの工程とは?

DMは、お客様に直接情報発信ができる効果的なマーケティング方法ですが、実物を送る分、メルマガなどに比べ事前の準備が必要です。具体的には下記のような工程が必要になります。 1.顧客リストの入手 2.顧客分析、ターゲティング 3.コピーの作成、デザイン決め 4.封筒、内容物の印刷 5.封入 6.発送 このように、DMを送るには、クリアすべきポイントが多くあります。中でも、手間がかかるのが封入の作業。ひとつひとつの封筒に印刷物を入れていく作業は、不慣れだと、どうしても重荷に感じてしまうでしょう。

DM封入を自社で行うのは大変

DMを送る以上、その数は何百、何千を超える数を発送することになると思います。その数のDMを自社で封入することは、けっして楽なことではありません。作業を行うスペースを確保する必要がありますし、場合によっては封入に用いる道具をそろえる必要もでてきます。 さらには、封入作業に人員を割くことで、本来の業務がおろそかになってしまうかもしれません。それでも、経費節約のため自社で行いたいとお考えかもしれませんが、DM封入にかかる時間分、人件費が発生していることも事実です。

DM封入を自社で行うにも人件費がかかる

一般的に月収20万円の方であれば、一時間あたり1300円程度の人件費が発生しています。また、通常の業務を行っていた場合に発生していたはずの利益の損失分も含めれば、DM封入にかかる費用はとてもタダとは言えません。経費節約という思惑が逆効果とならないよう、目に見えない費用も踏まえて検討することをおすすめします。

DM封入を依頼することのメリットとは?

それでは、DM封入を専門業者に依頼することにどのようなメリットがあるのか、具体的にご説明します。

正確で丁寧なDMが実現

DM封入は、封筒にカタログや商品案内を入れること。誰にでもできる簡単な作業ですが、それが何百、何千もの数をこなすと、その対応にムラが出てくることも。印刷物の折り方が雑になったり、内容物が重複してしまうこともあるかもしれません。 その点、専門業者のスタッフは日々膨大な数のDM封入を行っている、いわばDM封入のプロたちです。何事もプロに頼んだ方が正確で丁寧な仕事が期待できるもの。それが、DM封入を依頼することのメリットの一つです。  

効率的に仕事ができる

DM封入は単純ですが、どうしても時間がとられてしまいます。その作業に、より複雑な業務をこなせ、かつDM封入作業に不慣れな自社の人員の時間をあてることは非効率と言ってもいいかもしれません。自社でしかできないものは自社でして、外注できるものは外注にだすことで、より効率的に仕事を進めることが可能でしょう。

DMの発送料を削減できる

DM発送代行会社の多くは、大口契約している輸送会社を持っています。そのため、少数のDM発送でも低コストで発送できるのが大きなメリット。自社で少数のDMを発送しようとすると、どうしても発送料が高くついてしまいます。DM封入を依頼するかどうかを決める際には、その点も踏まえて検討することをおすすめします。  

DM封入を依頼して効率的なDMづくりを

ここでは、DM封入を専門業者に依頼することのメリットをご説明しました。DM封入を依頼することで、通常業務をしている間に、正確で丁寧なDMを安価な発送料で送ることが可能です。自社で封入されるのも選択肢の一つですが、目に見えない費用が発生していることも忘れないようにしてください。 ジブリックは、経験豊かなスタッフによるDM封入も代行しています。DM発送をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン