効果を上げるDM発送術

DM発送費用の相場

DM(ダイレクトメール)を発送する際に一番気になるのが、発送費用ではないでしょうか?自社で発送をすべて行う場合とDM発送会社へ依頼をする場合は、同内容でも発送費用も変わってきます。今回は、DMを発送する際の相場について事例を用いてまとめました。ぜひ、参考にしてください。

価格差はどうして出るのか

DMの発送費用は、発送業者により価格面でも差があります。その理由を知っておくと、DM発送業者を選定するヒントになるでしょう。

封入作業は5万通で目安が変わる

おおよそ5万枚を目安に、手作業による封入か機械による封入かが業者によって違ってきます。そのため、手作業が得意の業者に大量のDMを依頼すると、発送費用が高くなります。逆に機械による封入が得意の業者に少量のDMを依頼すると、発送費用が高くなる、といったことになるのです。

発送運輸業者の取り扱い数量で変わる

DMの発送は、郵便局をはじめさまざまな運輸会社が取り扱っています。DM業者がどこの運輸会社を使うかにより、DMの発送費用に価格差が生じることに。また、取り扱い数量による割引率の差によっても発送費用が異なります。

発送地域によって変わる

DMの発送を郵便局で行う場合、同一地域に限定して行う場合と、全国規模といった広い範囲で行う場合で、発送費用に価格差が生じます。運送業者の場合は全国統一料金を設定しているところも。

重さや大きさによって変わる

郵便局をはじめ、運輸会社ごとに重さや大きさの区分が異なります。とくに郵便局は定形外郵便扱いとなり、重さが細かく分かれているため、おおまかにしか分かれていない運輸会社との価格差が大きく出ることも。

デザイン、印刷物の用意で変わる

DMの印刷物をどこが用意するのかで、費用が異なってきます。すべて持ち込みであればDM発送費用は安くなることもありますが、印刷費まで含めるとDM発送業者に任せたほうがトータル費用は安くなることも。 また、チラシなどのデザインも含めると費用は高くなりますが、反応率の向上も考えると決して高くないととらえることもできます。  

DM発送費用の相場はいくらなのか

以上のように、DMの発送費用は条件によって異なるため、平均値を出すのは難しい状況です。そこで、おおよその相場を知るためにいくつかの業者の例をご紹介します。

DMを発送する場合、以下のような価格設定になっています。 ・定形はがき1通につき60円。 ・A4版のはがきで1通につき80円。 ・50g以内の定形封書で1通につき80円。 ・200g以内のA4判封書で1通につき90円。

封筒DMの例

運送業者のメール便を利用し、2点封入作業と宛名ラベル作成・貼り付けを行って約15,000通発送した場合、1通あたり67円という例があります。 また、同様に運送業者のメール便を利用し、18点封入・封筒支給・宛名ラベル作成・貼り付けを行って、約1,500通のDMを発送した場合、1通あたり95.1円となっています。

印刷を依頼した例

A3両面黒一色印刷1種類、A4カラー両面印刷4種類を3,000枚ずつ印刷してもらったときの印刷費用が148,500円。A4の透明封筒を使い、運送業者のメール便を利用し、宛名ラベル作成・貼り付けを行い3,000通のDMを発送した場合、1通あたり129.7円という事例があります。

納得する見積りを

今回ご紹介した価格は、一つの目安でしかありません。DMで送付する内容や付加するサービスによって価格が異なります。見積もりをとることで、自社に見合ったDM発送費用を把握しましょう。 ジブリックでは、発送に必要な作業をワンストップで提供しています。ワンストップのため時間とコストの削減も可能です。まずは、お見積りをださせていただきます。お気軽にご相談ください。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン