効果を上げるDM発送術

DM業者比較のポイント!

DM(ダイレクトメール)の発送業務を依頼したいけれど、どの業者を選べばよいのか比較のポイントがわからない。そんな問題を解決するために、DM発送業者の比較ポイントをまとめました。

DM業者の比較の前に明確にするポイント

業者を比較する前に、まず決めておかなければいけないポイントがあります。次のことを明確にしておきましょう。

発送枚数

DMを一度に何枚くらい発送するのか、ここは明確にしておく必要があります。その規模により、業者の選定ポイントが変わってきます。

発送リスト

DM発送リストは自社で用意するのか、それとも業者に依頼するのか。リストの有無もポイントになります。

予算

DM発送にかけるおおよその予算を予め決めておきましょう。その上で、業者から見積りを取りサービス内容も含めて検討することが大事です。

印刷物の準備

DMで発送する印刷物は持ち込みなのか、それとも業者に印刷を依頼するのかを準備段階ではっきりさせておきましょう。また、DMの印刷物のデザインについても、自社で行うのか外注するかをきちんと決めておきましょう。これにより、料金に大きな差が出ます。

DM業者の比較のポイント

DM業者を選ぶための比較ポイントは、大きく4つあります。それぞれについてご説明します。

ポイント1 信頼度は高いか

DM業者の信頼度を見るために、必ず確認してほしいのが「プライバシーマーク取得業者」であることです。個人情報を扱う業務なので、プライバーシーマークは欠かせません。そのほかに、今までの取引実績やホームページにお客様の声などが掲載されているか、といったところも信頼度をはかるポイントになります。  

ポイント2 コストと業者の強みが見合っているか

業者の強みとして、DM発送枚数がコスト比較のポイントとなります。枚数は3万件が目安です。3万件未満が得意な業者は、おもに手作業による封入を行っています。 逆に3万件以上が得意な業者は、機械による封入作業で大口の発送物を短期間で効率よく仕上げています。そのため、小口発送になるとコストが割高になることも。 ほかにも、納期の短縮やリピート率と売り上げ向上の提案があるかなど、業者の強みをきちんと把握してコストと見合わせましょう。  

ポイント3 発送完了証明書を出してくれるか

DMがきちんと到着したのかどうかを記した「発送完了証明書」を出してくれるかが、業者比較のポイントになります。安さだけを売りにしている業者は、お客様に発送状況を知らせないところもあり、本当にDMが発送されているか不安になります。  

ポイント4 要望にすぐに対応できるか

DM発送業務を依頼したあとに、急に変更が生じた場合に、要望にすぐに対応してくれるかどうかも大きな比較のポイントになります。 担当にすぐに連絡が取れる体制になっているのか、また進捗が細かく報告されるのかも確認しておきましょう。見積りを依頼したときに、すぐに要望に対応してくれる業者であるのかを見極めることもできます。  

値段に惑わされないで

DM発送の値段は、安いに越したことはありません。しかし、値段だけで比較を行うと、ほしいサービスを受けられないこともあります。どのような目的で、どのような予算のなかで、どのように発送してもらうのか。ここをきちんと決めて、業者選びのポイントを見極めましょう。 ジブリックはDM発送に必要な作業を、ワンストップで提供いたします。発送にかかる時間とコストを大幅に削減できるDM専門業者のジブリックに、ぜひお問い合わせください。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン