効果を上げるDM発送術

美容院から発送するDMに最適な例文集

美容院・ヘアサロンから発送するDM(ダイレクトメール)を作るのに役立つ例文を、シーンごとにご紹介します。美容院のDMはどんなことに気をつけるべきでしょうか?この記事では、大きく2点を取り上げますので、ぜひ参考にしてください。

美容院DMで気をつける点とは

美容院DMで気をつけることは、発送のタイミング。お客様が次回カットするタイミングに合わせてDMを送ると効果的です。定期的に来店してもらうことができるよう、タイミングよくDM発送してお店を思い出してもらいましょう。 ほとんどの美容院は地域密着型なので、お客様の大多数は近くに住んでいる方。お客様のリピートを狙って、美容院DMの発送エリアは近辺だけで十分でしょう。あまりDM発送エリアを広げると効果が薄く、コストだけがかかってしまいます。

シーン1.日頃多忙な生活をする人へ送るDM

美容院へ通う目的は、仕事や家事など多忙な生活から逃れての「癒し」。美容室の癒しの雰囲気、スタッフの心温まる対応、いつでも通える気軽さなど、お客様が癒されに行きたいと感じさせるフレーズを使いましょう。

癒されに行きたいと感じさせる例文

・居心地の良い照明とゆったり流れる音楽で、ご来店をお待ちしております。 ・上質なサービス、心温まる接客、スタッフ一同心よりお待ちしております。 ・当日予約でもOK!年中無休&21時まで気軽に行けます! ・空間×サービス×技術…そしてプライス、全てが揃った美容室です。

シーン2.季節の変わり目に送るDM

たとえばだんだん暖かい季節になると、「髪のカラーを少し明るくしようかな」「暑い季節だし髪を短くしようかな」と感じる方も多いはず。そんな季節の変わり目に「イメージチェンジ」をうながせば反響が期待できます。

季節の変わり目にイメージチェンジをうながす例文

・上質なカット&自分に似合うカラーで新しい自分に♪ ・絶妙カラーに予約殺到!スタイルチェンジして、あなたの理想の「カワイイ」を叶えます ・あなたの雰囲気に合わせ、素敵なショートスタイルをご提案! ・ロングからバッサリショートへのイメージチェンジもお手の物♪

シーン3.しばらく来店していないお客様に送るDM

半年以上来店されないお客様の場合、他の美容院に行ってしまったか、来店の周期が延びてしまっているかのどちらかが考えられます。お客様の行動を予想して、以下のようなDMを送ってみましょう。

ふたたび来店してくれそうな例文

・お客様の笑顔のために。カットのスキルを日々磨いております。 ・今日もステキな1日であってほしい。ヘアスタイルであなたの幸せに貢献します。 ・ヘアスタイルのメンテナンスはいかがですか? ・気になるところがございましたら、お気軽にお申し付けください。

お客様の状況に合わせた美容院DMの発送を

美容院DMを効果的に用いるためには、今回取り上げた各シーンごとにターゲットを絞ることが重要です。お客様のタイミングに合ったDMにすることで、「自分のために」送ってくれた印象を与え、リピート率を高めることができます。お客様の情報を管理し、例文を元に、ターゲットにタイミングよくDM発送しましょう。 DMを作成したあとの発送業務は、DM発送を専門としているジブリックにお任せを!時間とコストを削減して、お客様の満足度優先のDM発送をしていますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン