効果を上げるDM発送術

DMの発送代行を利用するメリット

DMの発送代行を利用するメリット 「DM発送をわざわざ代行してもらう必要なんてない」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、DM発送に特化した会社だからこそできることがあります。今回は、DM発送代行を利用するメリットを紹介していきます。

DM発送代行のメリット

DMの発送代行を利用するメリットとして、次の3つが挙げられます。 ・効率化 ・削減 ・販売強化 それぞれのメリットについて、詳しくみていきましょう。

作業の効率化

大量のDMを発送する時ほど、全ての作業をスムーズに行うことが鍵となります。しかし、通常の業務の間に、自社でその体制を用意するのは、なかなか難しいもの。 発送代行を利用すれば、DM発送に使っていた時間を短縮でき、他の業務に時間を割くことが可能です。結果として、重要な仕事により多くの時間を使うことができ、作業効率がアップ。会社全体の利益を高めることにつながります。

時間とコストの削減

DM発送代行を利用すると余計なコストがかかると考えがちですが、自社でDM発送をすることを考えてみると… ・人件費 ・材料費 ・発送料 このように、さまざまな費用がかかってしまいます。特にDM発送に不慣れだと、時間がかかったうえに、多額の人件費を払うことになるでしょう。そこで代行業者に任せると、より安価でスピーディーなDM発送が可能になります。代行業者は運送会社と大口の契約を結んでいることが多いので、コスト削減にもつながるでしょう。 他にも、封筒の材料にこだわることで、費用を削減している発送代行業者も。「塵も積もれば山となる」で、一枚一枚のDMの費用が安くなれば、コストを大幅に抑えられます。一度見積もりを出してもらって、従来のコストと見比べてみましょう。

効果を検証し、販促強化が可能

効果検証 DMは販促のための道具ですが、費用対効果は十分でしょうか?しっかりとDMの効果を数値化してみると、赤字になっているかもしれません。また、DM販促を多く行っている会社では、一つ一つのDMの分析・改善にそれほど時間を割けないということもあるでしょう。 DM発送代行では、こうしたDMの反応率、費用対効果を検証し、より顧客にDMが届くための提案をしてくれる業者もあります。DMをより強力な販促の武器としてくれるのも、発送代行を活用するメリットです。

DM発送代行の対応業務とは?

ここまで、発送代行のメリットとして、「効率化」「削減」「販売強化」の3つをご紹介してきました。では、DMの発送代行では、具体的にどのようなサービスを行っているのか、取り扱っているサービス内容についてみていきましょう。

デザインの提案

DMを作成する場合、開封率を高めるためにも、「デザイン性」は重要なポイントです。発送代行業者では、DMのデザインについての提案をおこなっています。業種やターゲットにあわせて、最適なデザインを提案することで、DMの効果をより高めてくれます。

豊富な素材やサイズも魅力

デザインを考える際は、封筒の素材や、サイズにこだわるのもポイントのひとつ。発送代行では、紙製の封筒はもちろん、ビニール製の透明な封筒など、素材を選ぶことができます。 また、DMのサイズは、はがきサイズから大型封筒まで選択できるため、「複数枚の紙を同封したい」「試供品もあわせて送りたい」といったアイデアにも、幅広く対応してくれます。

封入や宛名の貼り付け

封入作業 「大量のDM封入作業で、業務が遅れてしまう…」。こんな悩みをお持ちの方も多いのでは。発送代行では、 依頼から発送までをワンストップでおこなうため、封入作業はもちろん、宛名の貼り付け作業までまるごとお任せできます。 こうした作業を一括で依頼できる点は、「作業の効率化」を考えるうえでとても魅力的なポイントです。

細かなデータを入手できる

発送したDMに関する、細かな情報を調査してくれる点も、発送代行のサービスのひとつ。DMが実際にお客様の手元まで届いた数などを知ることができるため、次回からの発送への改善点を確認することができます。「反応率」や「費用帯効果」を知りたいお客様にとっては、おおきな助けとなります。

プロの視点からアドバイスをもらえる

3つのメリットのひとつ「販売強化」の場面でもご紹介しましたが、細かな情報をもとに、次回からの発送への改善点を提案してくれる業者もあります。「自分達で対応できるのでは?」と考えてしまいますが、発送代行業者はDMに関する「プロ」。プロの視点だからこそ見えてくる改善ポイントは、効果的にDMを活用するるうえで貴重なアドバイスです。

「DM発送代行」業者を選ぶ際のポイント

では、実際にDMの発送代行を業者に選ぶ際には、どんなポイントがあるのでしょうか。ポイントとなる3つをご紹介します。

1.対応できるサービスの種類

1つめは、「対応できるサービスの種類」です。お客様がどのようなサービスを望んでいるか、あらかじめ考えておくと、業者選びの参考となります。例えば、「小口配送に対応しているか」や「デザインの種類が豊富」などが挙げられます。 確認しておきたいのが、「発送証明」を発行してくれるがどうか。発送証明は、発送代行業者がDMをきちんと送付したことを証明する書類です。業者の信頼性を確認するためにも、「発行証明」の有無を調べておきましょう。

2.コストとサービスのバランス

2つめは、「コストとサービスのバランス」。コストが安い点は、発送代行を依頼するうえで魅力的なポイントです。しかし、コストが安いだけでサービスがともなっていなければ、DMの効果を引き出すことはできません。 発送代行業者では、ホームページから無料のオンライン見積もりをおこなうことができます。依頼したいサービスの内容が決まったら、業者ごとにオンライン見積りを活用して、コストとサービスのバランスを比較してみましょう。

3.専門の担当がいるか

最後のポイントは、「専門の担当がいるか」。発送代行は、業務の効率化を図ることがおおきな目的となります。そのため、デザインの相談やサービスの確認をおこなう際は、スムーズなやり取りができるかが重要です。 専門の担当がいる業者であれば、情報をしっかりと共有できるため、スムーズなやり取りが可能となります。発送代行を選ぶ際は、専門の担当がいるか確認してみるとよいでしょう。

DM発送代行業者はサービスの質もチェック!

DM発送代行を利用すれば、時間とコストを削減することができます。ただ、発送業者の中でもサービスの質はさまざまですので、しっかりと問合せや事前の打ち合わせでチェックしておきましょう。 DM発送代行を専門としているジブリックでは、封筒の素材から厚みにまでこだわり、徹底したコスト削減、効率化を図っています。DM発送の内容によっては、さらなる割引も可能です。ぜひ一度、ご相談ください。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り

DM送料値下げキャンペーン