効果を上げるDM発送術

社内にて一貫して作業しております

いつもDM発送代行のジブリックをご利用いただき、ありがとうございます。 ジブリックの本社は2フロアとなっています。 1階は倉庫&作業スペースとなっており、資材の入出荷管理、保管と共に、パートさんたちが毎日封入作業、梱包作業をしています。2階は営業、事務のスタッフのフロアとなっています。弊社ではDMを受注した際は、まず2階の業務スペースで、宛名データの不備(番地がない、区が抜けているなどの住所不明、同じ宛先に2通以上届くことがないか等)をチェックし、不備があった場合は、お客様にお知らせしております。宛名データが確定しましたら、宛名ラベルにプリントしていきます。そして、できあがった宛名ラベルを1階に持って降り、封入作業のスタートです。作業現場も持っていない同業者がいるなか、個人情報の扱いにつきましては、構造からもご安心頂ける体制だとおもいます。 もちろんプライバシーマークも保有していますし、万が一、本当に万が一の個人情報流出の場合に備えて、AIGの業務過誤保険(個人情報漏洩対応)の2億円補償に加入しています。これもDM発送会社は中小企業が多いことから、万が一の個人情報漏洩に対応できないのではとのお客様の不安を和らげる為に加入しております。また、ホームページには掲載しておりませんが、近隣の大通りに面した保管用の倉庫もあり、大型車での入荷でも対応可能です。 ジブリックでは、社内一貫体制にてDM作業をおこなっている強みを生かして、スムーズなやり取り、ややこしいパターンが多いものなども得意としています。大阪でDM発送代行の委託先を迷われたら、まずはジブリックにご連絡下さい。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り