効果を上げるDM発送術

【宛名リストが新しければクロネコDM便がお得!】

みなさんこんにちは。 ジブリック営業担当です。

DM(ダイレクトメール)を発送する際、 ・クロネコDM便 ・ゆうメール便

大きく2種類があります。

通常の郵便ですと、郵便局のHPに記載されている金額での発送となるので、 信書でない限り、コストはメール便の2倍以上になる場合も多いです。

ゆうメールの最大のメリットは、転居先へも転送される事です。

これは非常に大きいメリットになりますよね。 ただ、 ・ゆうメール専用シールを貼付け(印刷)をしなければいけない ・大阪府内宛ては安いが、大阪府外宛てはクロネコDM便より@7~8円高い ・重さで料金が大きく異なり、重さも50g以下・100g以下・150g以下と非常に細かく分類されている

ゆうメールのデメリットは、やはり1通あたりの単価が高くなる事です。

そこで非常に人気なのが「クロネコDM便」なんです。

料金は全国一律で安く、配達精度も高い。 そこで重要なのが「発送先のリストの新しさ」です。

発送先リストが古いと、非常に多くの不着が戻ってきますが、 新しい宛名リストであれば、転居されている企業(個人)は少ないので、 ゆうメール便のような配達精度を実現しながら、 全国一律料金で非常に安く発送をする事が可能です。

弊社の1ヶ月あたりのDM発送数は、およそ10万通。

その中で「クロネコDM便」で発送している割合は9割にも上ります。 ゆうメール便も、転居届けを出されていないと、まず転送はできません。 そう考えると、クロネコDM便は使い勝手が良く、コストも抑えられるんです。

大阪市内であれば、いつでもお伺いします。 お電話やメールでのお問い合わせも迅速に対応をさせていただきます。

一度お問い合わせくださいね。



著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り