効果を上げるDM発送術

【継続的なDM発送が効果的!!】

みなさんこんにちは。 ジブリック営業担当です。

既存のお客様へのDM(ダイレクトメール)の発送ですが、 皆様はどの程度のスパンで送られていますか?

・大きなセール時の年1回 ・テストとして送った1回のみ ・ゴールデンウィーク・お正月の年2回

新商品やセール品などのDMは、単発だと期待感やお得感が薄れ、 逆に購買意欲・意識の低下に繋がってしまう場合があります。 ※単発だと、ダイレクトメール(必要のないセール)と捉えられる可能性もあります。

既存のお客様へのDMは、

・2ヶ月に1回 ・春夏秋冬の年4回 ・毎月発送の年12回

など、定期的に送る方が、 既存客の必要な時に届けられる可能性が上がり、費用対効果の高いDMになるかも知れません。 ※実際に、個人的に私宛てにも1ヶ月に1回DMが届きますが、必ず目を通し、継続的に購入をしています。

必ずしも成果が出るとは限りませんので、 1,000~2,000通を分けて発送し、データを取るのも良いかと思います。

DMは発送回数・時期やデザイン・商品によって、 成果が大きく変わってきます。

皆様も検討されてみてはいかがでしょうか。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り