効果を上げるDM発送術

【DM発送代行業者選びの6つのポイント[1/2]】

みなさんこんにちは。 ジブリック営業担当です。

DMを発送する際、皆さんは料金以外にも、他に選ぶポイントはあると思います。

・いくら安くても、HPが汚く更新されていない。 ・見積りが分かりにくく、依頼から1~2週間後に届く

上記2点はご依頼を頂いた大阪の企業様から実際にお聞きした内容で、 その他にも多くのポイントがあると思います。

ここでは、インターネットで客観的(第三者)視点で掲載されていた、 実際に抑えておきたい重要なポイントを6つ紹介したいと思います。

■発送代行業者を選ぶポイント■ 1.専任の担当者がつくか。 2.進捗状況を常に報告してくれるか。 3.DMチラシの内容をチェックしてくれるか。 4.プライバシーマークは取得しているか。 5.発送証明のコピーをもらえるか。 6.不着報告をしてもらえるか。

以上の6つが掲載されていました。 確かに、全て大切であり、全て当てはまる業者を選ぶ必要があると思います。

弊社(ジブリック)はどうか。 ここで上記数字に添って説明を加え、紹介したいと思います。

1.専任担当者がつくか。 A.弊社では、企業様1社1社に専任の営業担当が、最後まで責任を持って業務を行います。 電話やメールで完結する業者が多いですが、 弊社はご依頼があれば、実際にお伺いをさせていただき、詳細を説明し、 安心してお任せ頂ける体制をとっております。

2.進捗状況を常に報告してくれるか。 A.弊社では、データの受取り・資材の入荷・ご入金確認・発送完了メールをお送りしており、 お客様に安心して頂けるよう、都度進捗状況をメールでお知らせしております。

3.DMチラシの内容をチェックしてくれるか。 A.弊社では、印刷物入荷後に「入荷した種類(数)」「部数」「印刷内容のチェック」を行っています。 これまで数社、印刷ミスや誤字・脱字などを報告し、再度印刷を行った企業様もございます。 折角発送するDMですので、最高の形で発送したいのが弊社スタッフの想いです。

少し長くなってしまいましたので、4~6は次回コラムでご説明をさせていただきます。

著者: ジブリック

是非、お見積りフォームよりご相談ください。
一緒に経費を削減していきましょう!

オンラインお見積り