ホーム > 効果を上げるDM発送術一覧 > 【開封率が上がる仕掛けとは】

効果を上げるDM発送術

【開封率が上がる仕掛けとは】

皆さんこんにちは。
ジブリック営業担当です。


ダイレクトメールを発送する際、商品の内容やデザインに力を入れ、
開封率アップを目指すのが一般的かと思います。

商品の安さを強調し、期間限定での特化販売など、
皆さんそれぞれ工夫をし、ダイレクトメールを発送されているかと思います。

そこに「ある物」を加える事で、
更なる開封率アップが見込めます。


それは「粗品の同封」です!

駅前でもよく配られていませんか?
チラシなどの販促ツール。

私が手に取ってしまうのが、ティッシュなどの粗品が付いているチラシなどです。

そう、粗品があるだけで、開封率や手に取ってもらえる率が大きく上がるんです。

ポストに「チラシのみ」と「粗品が付いたチラシ」
皆さんならどちらを手に取りますか?

私なら粗品のついたダイレクトメールを開封し、仮に興味がなくとも、
そのダイレクトメールの内容を見てしまいます。
これがすごく大切なんです。

粗品にはポケットティッシュやボールペン、あとは景品の当たるスクラッチなどなど。
商品のサンプルを入れる企業様もあります。

人間の心理を突いた戦略で、もっとダイレクトメールでの反響を上げていきましょう!



著者: ジブリック