ホーム > 効果を上げるDM発送術一覧 > 【DM(ダイレクトメール)の発送方法】

効果を上げるDM発送術

【DM(ダイレクトメール)の発送方法】

こんにちは。
ジブリック営業担当です。

表題の「DM(ダイレクトメール)の発送方法」ですが、
弊社では大きく分けて2種類の発送方法があります。
それはヤマト運輸の「DM便」、郵便局が配達をする「ゆうメール便」です。
上記2種類違いをおおまかに明記しますので、参考にして下さいね。


クロネコDM便

●メリット
年間約50億通(※1)もの発送を行っているメール便で、1~2を争う発送通数。
2015年3月に「クロネコメール便」が廃止になったが、
現在は法人向け商品「DM便」を取扱い、弊社もお客様に継続して提供している商品。
配達精度が良く、料金も全国一律、配達も3~4日後(※2)と早く、法人の弊社が安価で発送できるメール便。
●デメリット
転居先へは配達されずに、「不着メール便」として一旦弊社に戻ってくる。
(不着DM便は全て無料でご返却致します)
※1.2011年国土交通省HPより
※2.離島や一部地域は5日後の場合があります。


ゆうメール便

●メリット
郵便局(郵便局員)が配達をするので、配達精度が非常に高く、
引っ越した場合など転居先を提出されている方の元へも配達(転送)され、最も信頼・信用の高いメール便。
※転居届けの有効期限は1年であり、必ずしも転居先へ配達(転送)されるとは限りません。
●デメリット
重さで料金が異なり、また地域によっても料金が変動する。
また、弊社は安価で発送するため、年間数千万件以上の発送契約を結んでいる企業と提携しており、
上記企業の名前・住所が明記された専用シール(差出人・返還先)の貼付けや細かいバルク仕分けが必要となり、
別途細かい費用が掛かる場合がある。



少しややこしいかと思いますが、上記のような違いがあります。
そして、弊社ではお客様にご要望に沿った、最も最適な発送方法をご提案致します。


コスト重視か配達精度重視か。
ご相談はメール、お電話で受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。



著者: ジブリック