ホーム > 効果を上げるDM発送術一覧 > 【DM発送代行業者選びの6つのポイント[2/2]】

効果を上げるDM発送術

【DM発送代行業者選びの6つのポイント[2/2]】

みなさんこんにちは。
ジブリック営業担当です。


早速ですが、前回のコラムの続きを記載したいと思います。

前回のコラムをご覧になられていない方は、
下記リンクより確認してみて下さい。

【DM発送代行業者選びの6つのポイント[1/2]】


■発送代行業者を選ぶポイント■
1.専任の担当者がつくか。
2.進捗状況を常に報告してくれるか。
3.DMチラシの内容をチェックしてくれるか。
4.プライバシーマークは取得しているか。
5.発送証明のコピーをもらえるか。
6.不着報告をしてもらえるか。



4.プライバシーマークを取得しているか。
A.弊社では個人情報の漏えいを防ぐための取組みに徹底するため、
プライバシーマークを取得しています。
2月には4回目の更新を終え、今後も個人情報の取扱いには慎重に慎重を重ね、
絶対に漏えいをしないよう、徹底してまいります。
なお、万が一の時のため、損害保険(2億円まで)に加入しており、
記者会見やお詫びの品(DM)の発送に対応をしています。

5.発送証明のコピーをもらえるか。
A.弊社ではコピーではなく、発送証明伝票の原本を郵送でお送りしています。
そこには発送を行った会社名(貴社)・発送通数・ヤマト運輸の捺印(日付入り)があり、
間違いなく全件を期日に発送した証明となります。
たまに発送証明を出さない業者がありますが、全件の発送はしていません。
そう断言していい程重要な証明(伝票)ですので、お気をつけ下さい。


6.不着報告をしてもらえるか。
A.弊社では、ある程度不着DM便が貯まった段階、もしくは発送から2週間を目処に、
全ての不着DM便を無料でご返却をしています。
たまに報告もない業者や返却を行わない業者・返却可能でも費用が掛かるなど、
発注時に確認される事をお勧めします。
また、弊社では不着DM便のデータ化も承っておりますので、
皆様の手間を省かせて頂く事も可能です。※別途費用が発生します。


弊社のサービス、その他にも「より良いDMのアドバイス(ご提案)」「アフターフォロー」
「通年に応じた発送時の単価の値下げ」など、様々なサービスを行っています。


これまでにご依頼頂いた企業様はもちろん、
初めてDMの発送を検討されている企業様は、是非一度、お問い合わせ下さいね。


ジブリックで発送をすると、更にレスポンスが上がる!


illust182



著者: ジブリック