ホーム > 効果を上げるDM発送術一覧 > 【DM発送の不着率】

効果を上げるDM発送術

【DM発送の不着率】

こんにちは。
ジブリック営業担当です。

はい、風邪を引いてしまいました。
あれだけ皆さんに「ご注意下さい」と言いながら、私が引いてしまいました。
電車では多くの方が咳をされているのですが、マスクはされていません。
予防は健康な方々がマスクを付け、移されないようにするのが一番ですね。


さて、DM(ダイレクトメール)を発送すれば、少なくとも1通は、
不着メール便」として返却されてくるのが当たり前になっています。
インターネットで検索・調べてみると、DMを発送した時の不着率が出てきました。
様々な原因はあると思いますが、一般的に3%~10%と言われているそうです。


例:3,000通発送の場合 少なくとも90通が不着メール便として返却


DMを発送された事があるようでしたら、一度見直されてはいかがでしょうか。
また企業の住所移転や個人の方の転居の割合は、
1年間で約10%と言われているようです。



不着率が高い場合、不着メール便の送料コストが大きくなりますので、
一度、データを見直し、しっかりと精査する必要があるかと思います。


精度の高いデータを作成し、不着率を下げ、
確実にお客様の元へ届くよう、またコストの削減を目指していきましょう。



著者: ジブリック