ホーム > 効果を上げるDM発送術一覧 > 【DM発送に適した時期がある!?】

効果を上げるDM発送術

【DM発送に適した時期がある!?】

皆さんこんにちは。
ジブリックの営業担当です。


DM発送時、最も気になり、重要なのがレスポンス(反響や反応)。
実はこのレスポンス、発送時期が大きな要因があるようです。

下記、レスポンスの良い時期を明記しました。


■レスポンスが期待できる時期■
・6.7月、11.12月…ボーナス(直前期)
・3.4月、9.12月…進学・人事異動などの時期
・1.3.4月、9月…新しく何かを始める時期


このように、何かの直前・直後など、
消費活動が活発になる時期が適していると言われています。


■レスポンスが期待できない時期■
・1月後半~2月
・GWとその直後
・8月の夏休みシーズン


一般的に、比較的大きな出費がある時期(お年玉や旅行など)や不在率が高い時期は、
消費が少なくなり、また旅行や帰省で自宅に居なく、届いているDMを見る時間がないなど、
あまり期待できないという事になります。
同じ時期で重なりますが、景気が低迷する2.8月も、あまり期待できません。



しかし上記はあくまで一般的なデータですので、
DMの内容・発送先によって変化する可能性もあります。


また個人(消費者)宛ての場合は「週末に届く」ように送ると、レスポンスが高い傾向があります。
理由としては、土日が休日の家庭多く時間があり、届いたDMを読んでもらえる事が多いからとされています。
ビジネス関連のDMは、「月曜日に届く」のがベストだそうです。


DMを送る予定の企業様は、一度確認してみて下さい。
以前と比べて、レスポンスが上がる可能性があります。
※インターネットからの抜粋であり、効果を確約するものではありません。



著者: ジブリック